TOSS環境教育・産業教育セミナーHP

全国各地で開催される、TOSS環境教育・産業教育セミナーの情報をご案内しています。

主催:TOSS環境教育研究会・TOSS産業教育研究会

後援:一般財団法人経済広報センター

授業の基本を学べるセミナーです!

本セミナーでは環境教育・産業教育の授業を通して、日々の授業で使える指導技術や子どもへの対応のポイント、教材研究の仕方などもお伝えしています。

参加費もお得ですので、ぜひお近くの会場にご参加ください。

セミナー開催予定

環境教育の意義

2005年4月、「京都議定書目標達成計画」が閣議決定されました。CO2排出削減に向けてわが国の産業界は、環境技術の積極的な開発・普及を通じて、地球温暖化防止に取り組んでいます。

日本の将来を担う子どもたちに、新しい視点に立った環境教育をしていく必要があります。環境タスクフォースに参加する企業が持つCO2削減のための優れた技術、努力を授業化し、CO2削減の重要性を子どもたちに伝えていくことが大切です。

そのために、2005年から教師がより多くの授業実践例を共有化できることを目的としたセミナーを開催しています。全国各地で開催し、参加者に大変好評です。

 

産業教育の意義

日々大きく変化する日本社会。教科書だけでは授業をすることはできません。そこで、TOSS産業教育研究会では、私たちの生活と密着する“産業”について、商社や貿易会社など関連団体と協力して「工業貿易流通教育」テキストを、銀行・証券・保険会社などの金融団体と協力して金融教育テキストを作成しました。子どもたちが工業貿易流通や金融について理解できるよう、最新の情報を盛り込んだテキストです。

金融経済の大きな変化や経済のグローバル化に伴い、学校教育のなかで社会人になっても役立つ知識や知恵を子どもたちに身に付けさせることは、教師にとっても急務な課題です。是非、セミナーにご参加いただき学んでください。

 

テキストの内容はこちらをクリック
テキストの内容はこちらをクリック